2005年06月12日

西宮RJ&BME'S@A-Show LIVE

BJ@A-Show
40名定員とのことで広さはやや狭め@ぎゅうぎゅうでしたが、とっても音のイイお店でした(^-^)。音の良いハコは、私の中では、雨犬(RAIN DOGS^^)がダントツでしたけど、それに匹敵するぐらい。YAMAHAのでっかいスピーカーが低い天井の上に掛けてあって、私が座った場所もたぶん音の良い場所でした。それだけでかなりお得な気分(笑)。
で。更に休憩なし@ぶっ通しの2時間50分ぐらい。初めてのお客さんも多くて、いつものボケトークにも、お客さんの反応が多めでA-Showさんも御満悦でしたね(笑)。
でもMCという名の喋り休憩はいつもより多かった気がするけど(笑)。あと、弦3回も切れたり(ちゃんと弦張り替えてくれる人も有^^@臨時アコギも有)、ライブ中にお帰りになる人へのCD販売あったり、トイレ行く人待ち時間あったりで(笑)。
でもやっぱり私が経験したA-Showライブの中で一番長かった気がするぅ(^-^)。

●毎度のセットリスト@長文レポでも見たろか●
posted by A2 at 06:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | ライブレポ

2005年06月04日

rhythm rain@小林建樹LIVE

毎度のバナナホールに行って参りますた。
2005年6月2日
出演順:おおはた雄一、小林建樹、YANCY、DEPAPEPE

もちろんお目当ては小林建樹くんです。なんだか私の中では、その後のお祭りが凄かったんで(笑)、はるか遠い昔のデキゴトのようですが(殴られ)。
4対バンなので、出演時間もかなり短かった。曲数も5曲で約30分弱。むーん。もっと聴きたかったですなぁ(-_-;。

●A2自己満足レポでも読む●
posted by A2 at 03:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポ

2005年05月31日

BAR(バール)@A-Show LIVE

2005/5/29 京橋鶴橋バール・A-Showさんライブ。
はい。ここでのライブも長いことやってますが、ワタクシ実は初参戦(^^;。というのも、鶴橋っていう場所がねぇ。車な人には結構行きにくいぞぉ。と思っていた訳なんですが。折角昼間に、大阪市内まで出るので(ウチは微妙に田舎なのです<笑)、帰りに勢い余って行ってしまえぇぇ〜。という訳でちょっくら真剣にパーキングを調べてみました。

あるやん。安いとこみっけ^^)b。もっと早く調べれば良かったカモ。私が日曜日に使ったパーキング料金は昼間の帝塚山+鶴橋で700円(割引の裏技あり^^)。ウチからの往復電車代より安いっ(ガソリン代を除く<笑)。あ。そういうたら、ガソリン無くなりそうだったので大阪市内でハイオク入れたら、140円/Lだった。高っ。ウチの近所はセルフじゃないけど123円/Lなのですな。この差はでかいっ。嗚呼、小市民(笑)。

●という訳で本題レポは折り畳み^^;●
posted by A2 at 02:07 | Comment(4) | TrackBack(0) | ライブレポ

2005年05月30日

帝塚山音楽祭@A-Show LIVE

5/28,29連日の帝塚山音楽祭に行って参りますた。私的には2年ぶり2回目です。
5/28は、シャピトルドゥーというBarでのライブ。2回ステージ。横長のカウンターがある、キャパはカウンター約15席ぐらいか(?)、他は床が埋まるだけの立見(多分カンカンに詰まって30人ぐらい?)。でしたが、カウンターの椅子もとっぱらって全員スタンディングでした。2年前はカウンターに背の高い椅子があった気がしたのですが、それは歳のせいでしょうか?(笑)。<今年は立ちっぱなしが足腰に鬼ですた^^;。

5/29は、万代池公園のメインステージ@屋外。50分ぐらいの1回ステージ。
A-Show@万代池 ステージ全景@万代池
「雨男A-Showさん」ですが、たぶん誰か強烈な晴れ男(女?)のお蔭で快晴。時々曇り(笑)。←時々A-Showパワー?(殴られ)


レポは長くなるので、折り畳みまーす♪

が、その前に告知!
5/31(火)FM802「Hiro.T's Morning Jam」9時台にA-Showでますー。聴いてねー★

●健忘症対策メモ・長文レポを読む●
posted by A2 at 05:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポ

2005年05月24日

Troubadour Night 3@馬場俊英LIVE

20050522 ■吟遊詩人の夕べ Troubadour Night 3■ at バナナホール。
出演は、INSPi、馬場俊英Vo&Ag(首藤高広Ag&Cho、葛岡みちKey&Cho)
opening actは、Sunset Swish、NALU。
Sunset Swishは、TVドラマ「曲り角の彼女」の挿入歌で流れてる3人組。ボーカル・ギター・キーボード。実はボーカルの男の子は、私の友達の友達の友達だそうです(やや遠っ<笑)。ちなみに私の友達は誠ファンです(笑)。最初なんとなく冬ソナっぽい?、ちょっと小奇麗で切ない系の声と曲でしたが、ドラマの曲は、ややPOPな感じで良かったです。お次はNARUさんでアコギ1本。馬場さんのデビュー同期だそうで、最初のほうにSOMEDAY/佐野元春のカバーもメドレーで唄ってた。元春さんのこの曲を聴くと、「SOMEDAY SOMEWHERE」の誠さんの曲名を「SOMEDAY」と省略された時に愚痴ってた誠さんのMCを思い出す(笑)。お次のINSPiは、アカペラの6人組。ややアイドルっぽい若者ですが、割と良かったですねぇ。一番印象に残ったのは、カーペンターズのClose to youカバー。の、コーラスの声(笑)。と、インドネシアで唄う機会があって、インドネシア語+大阪弁で唄った曲。言葉はとても大事だけど大事じゃない。本当に大事なのは気持ちなんだね、みたいな内容の曲でした。小林亜星さんの曲「この木何の木気になる木〜♪」をINSPiがカバーしてリニュアルしたそうです。
で。馬場俊英さん。
セットリスト(漏れあるかも)は「今日も君が好き」「風の羽衣〜カゼノハゴロモ」「Bird」「男たちへ女たちへ」「三つ葉のクローバー」「センチメンタルシティ マラソン」「スタートライン」。
今日のツボは、テンションがおかしかった馬場さんの『こだわりの襟』です(笑)。コール&レスポンスで、いいレスポンスに御満悦だった馬場さん、お客さんの中で、襟のある人は雇ってくれるらしい(笑)。ギターの首藤さんは丸首のTシャツで、駄目だって言われてました(笑)。
最後に全員セッションの「ボーイズ・オン・ザ・ラン」。INSPiの、地味ながらも素敵にリズムとってる男の子はかなりツボでしたが、全体的には、やっぱりこないだの「ボーイズ・オン・ザ・ラン」の勝ち(笑)。A-Showさんのブルースハープは最強でしたもんねぇ。
8/3に、シングル「ボーイズ・オン・ザ・ラン」の再メジャーデビュー決定の嬉しいニュース^^)。次のワンマン7/18も楽しみです♪

ライブ後に、超久しぶり過ぎて、ちょっと車で迷いながら(^o^;中津のCante Grandeに行って来ました^^)。
はぐはぐケーキ(野いちごのティラミス)食べちゃいました(笑)。んまかった♪
posted by A2 at 05:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | ライブレポ

2005年05月02日

猫背Cafe@小林建樹LIVE

に行ってきますた。毎度のバナナホール。
[猫背cafe]は、[猫背兄弟]のライブで、[猫背兄弟]は小林建樹・広沢タダシ・吉田直樹のお三人さん。
東京公演が後日にあるんで、ネタバレ注意です(殴られ)。
晴れ男・小林建樹 vs 雨男・広沢タダシ、で広沢くんの勝ち(笑)。でも小雨。

やたらポジティブで天然ボケな建ちゃんでしたわ(笑)。相変わらずめっちゃ楽しかったー♪
それぞれ最初に1人づつソロコーナーがあって、吉田→小林→広沢の順。そのあとで猫背三人+サポートメンバー三人の六人ステージ。
広沢タダシコーナーでは後半3曲、ピアノ(+コーラス)で建ちゃん登場。コーラスな建ちゃんもいいっすねぇ^^)。

めちゃおもろかったMCは、広沢くんから「青木さやか」の名前が出てんけど、建ちゃんは青木さやかを知らなくて、仲間由紀恵とかそっち系のアイドル、と、広沢くんに嘘を教えられて、うっかり信じてました(笑)。

そうそう。ライブと関係ないけど、某100円パーキングに停めたんだけどさ。元々、ちょっと距離遠めの安ぅいところに探して停めてたので、開場前からの4時間ぐらいで700円ぐらいだったはずなのね。なのにトータル100円表示になってたのよ(笑)。とかヌカ喜びさせて、7の上の線が消えて1に見えてるだけやろ?(笑)、と思いながら100円玉1枚入れたら、miniの下の鉄板がうぃーんっと降りた(^o^)。びっくりしながら急いで出庫したの巻(殴られ)。

ここから下↓はセットリスト&ネタバレ^^)。

●続きのネタバレを読む●
posted by A2 at 03:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポ

2005年04月29日

BON BAR [last]@A-Show LIVE

1年9ケ月間、毎週木曜日レギュラーライブBON BARの、最後のライブに行って来ました。もちろん満席。椅子も途中で外からいくつも運んで120%ぐらいだったかな。
相変わらずの毒舌MCでしたけど(^^;、弦も2回切ってましたけど(笑)、いつも以上に良かった気がするのは気のせいではないと想います。『嘉門雄三』なライブみたいだった(お客の声援とか、ブルースくさい雰囲気が<笑)。Tom Waitsの「Ol''55」が、嘉門雄三だった^^)。最後の最後の「オノリサ」は見本無し&いきなりCome On!でした(笑)。それでもみんなで頭から大合唱♪。
今日のツボは、立って唄ってた「HOPE SONG」のアディダスのバスケットシューズと、「上を向いて歩こう」のブルースハープ+ギターバージョンと、「Sweet Home Chicago」の“Sweet Home 福島”と、BON BARから別の部署に移動した吉田さんがいつものように笑顔で応対してくれたこと。でしょうか。
今回だけじゃないねんけど、いつも「What's Going On」の後半で“Everybody〜”とかA-Showさん独特?(か、マービンゲイじゃない人のカバー元?)の間(ま)と唄い方があって、それが絶妙に良いんですね。この曲は、本当に色んな人がめちゃめちゃカバーしてるし、桑田さんも誠さんも唄ったことあるけど、A-Showさんバージョンが一番秀悦でお気に入り。ほんとに最高ー。
posted by A2 at 04:49 | Comment(6) | TrackBack(0) | ライブレポ

2005年04月22日

BON BAR@A-Show LIVE

今週は遊んでばっかりちゃうのん。というツッコミがあちこちから聞こえて来る気がする(笑)。
がしかし、実は仕事の打ち合わせ 兼 BON BARだったのですね(笑)。たまたまBON BAR内が満員だったので、編み目の間仕切りの、すぐ外のStreet Cafeで、仕事の話と、曲に対するリアル感想大会(笑)。これはこれで、また違った楽しみかたかもしれない(笑)。

今日のA-Showさん、先週よりも音量も大きめ設定でしたね。外に居る人用にも有難うな気分(笑)。今週でこの人の多さなら、来週はもっと早く到着せねばっ。

「Summer time」は、そう言えば一昨年によく唄ってた気がする。あの頃は1人でBON BAR通ってましたな。と言っても3,4回か。大喧嘩したりして行かなくなったけど(笑)。なんだか懐かしく聴いてました。月日の経つのは早いものです。今日のツボは、リクエストされて練習して来て、3回めに唄ってくれた洋楽。かなりカッコ良かった。私的にも100点(笑)。
posted by A2 at 04:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | ライブレポ

2005年04月15日

BON BAR@A-Show LIVE

ということで久しぶりのBON BAR。やっぱり吉田さん(A-Showさんの日記参照)の居ないボンバーは寂しい。吉田さんは、私にとっても5本の指に入るぐらいお気に入りの尊敬する店員さんだった。サービス業とは何たるか、を本当に解ってる人。丁寧な言葉遣いや愛想のイイ店員さん、ぐらいなら五万と居るけど、その言葉に心が在るか無いか、の差は空気で感じる。
ラスト3回前のBON BARでしたが、A-Showさん、流石に東京ライブ遠征帰りで、しんどそうでしたね(^_^;。でも唄もギターも頑張ってますた。3回ステージの最後の始まる前に、誠さんの「眠れない僕の想い」をちょろっとだけ弾いてくれた(笑)。今度は歌詞付きでよろぴこ(殴られ)。
今日のレポ報告は読む人が居ないので(笑)、曲リストは無し(殴られ)。kinchanとも御挨拶出来たし^-^)。良かった良かった(笑)。
私の中での今日のベストソングは、A-Showさんが途中で、あんまりにもお客さんが食い入り状態の空気を感じて、笑って中断してしまった曲(笑)。食い入るオーラは私が一番出してたかも(^o^;。あの曲、大好きなんですよ。「HOPE SONG」も良かったけど、こないだのバナナが秀悦過ぎたので次点(蹴られ)。
posted by A2 at 07:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポ

2005年04月13日

加古川@Dayfly LIVE

で。Dayflyのレポレポ。今日の会場はちょっとコ洒落たファミレス、って感じ?かな。ファミリー向けっぽくは無い、若者&カップル向けっぽいけど。天井がとても高くて、音響も良かったです。「てんちょう」というプレートの付けた店長も男前やったし(関係ない<笑)。

2ステージで19:00〜と20:20〜の40分づつぐらいだったかな?。WEBでも聴ける&CDも買える(笑)「Morning Dance」も唄い込んで磨きかかって良かった。この路線では「プロペラ」て曲も好きかも。カバーは「Time after time」「What's Going On」「ルパン三世のテーマ」とか。嬉しかったのは「レイトリー」。これ、昔に竹善さんが唄っててね。かなり感激した曲だったのよ。Dayflyバージョンもかなり良かったですな^-^)。MCがめちゃめちゃベタな大阪人なので(笑)、笑いどころ&突っ込みどころ&ボケどころも満載でした(笑)。MCはhiromiさんのトークなんだけどね。でも本当はギターの坂井さんも喋るとオモロイ(笑)。
大阪ではライブもそこそこやってるので、ぜひ一度生で聴いてみてね。ボーカル力もスーパーギターぶりもまぢで凄いですからー♪

この日、Kansai Walker(ネット版)の取材があって、そのうち記事を見つけたら、また紹介しますねぇ。カメラばしゃばしゃ撮られてましたから(笑)。ウチのLUMIXも連れて行ったけど、ちょっと照明が暗いと、全然綺麗に撮れないので、表紙用のデータくれ、って喉まで出そうになったとさ(殴られ)。
hiromiさんにOK貰ったので、でかいバージョン↓♪
加古川ライブ
posted by A2 at 06:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | ライブレポ

2005年04月07日

フクロウの唄@馬場俊英&A-Show LIVE

馬場俊英プレゼンツ〜「フクロウの唄〜第七夜(大阪)」バナナホールに行って来ました。
ライブで「心が浄化」されるのは、誰をおいても、馬場さんがナンバーワンですね。こんなに心がまっすぐな人はなかなか居ません。一緒に行った友達は、爽やかすぎてこっちが照れる(笑)と言ってましたが、ほんとにそんな感じかもね(笑)。
フクロウの唄の東京は4日にあったのでネタバレ大丈夫ですよね。セットリストは、トップバッター、ゲストのA-Showさんが「HAPPY BLUE」「僕の小野リサ」「HOPE SONG」で、馬場さんが「Something Blue〜きっといいこと」「本日のコーヒー」「この街で」「今日も君が好き」「人生という名の列車」「三つ葉のクローバー」「陽炎」「しあわせになるために」で本編終了。アンコールは「スタートライン」、みんなでセッション、A-Showさんのブルースハープ付の「ボーイズ・オン・ザ・ラン」でした。jajaさんというフュージョンバンドさんもゲストでしたが、ぜんぜん悪くなかったのだけど、3者並べると2者があまりに突出し過ぎですな(笑)。

今日のイチオシは、私的には、A-Showさんの「HOPE SONG」と馬場さんの「しあわせになるために」がやっぱり良かったな。どちらの曲も、前から大好きなのですけど、どっちも毎回聴くたびにマヂ泣きする箇所があるです(笑)。
A-Showさんの「HOPE SONG」は、今度5/18にリリースするアルバム『Trust』に入ってます。新設コンテンツのこっちのページからどうぞ(プチ宣伝<笑)。
馬場さんの「しあわせになるために」は『blue coffee』に入ってます。どちらのアルバムもイマイチだったら返品個人的に受付けます、ってぐらい、心底オススメ♪
それぞれのアルバムについては、また別の機会に想いの丈を長々と解説します(笑)。
posted by A2 at 02:41 | Comment(2) | TrackBack(2) | ライブレポ

2005年03月26日

SWINGY STRINGS@FM802 LIVE

すんまそん。一日空いたー。
書き込もうとした時間に、seesaaのサーバ障害があったらしくて。
決して、愛地球博に行ってた訳ではありません(笑)。TVでは色々見たけどね(笑)。

てことで25日は別のイベントにお出かけして来ました^^)。
書こうかどうか迷いつつ、やっぱり書いてしまえ(笑)。本物のマーティンクラブバンドを聴いてきました(笑)。<山弦+またろうさんの。
と、フラプラさん、押尾コータローさん、ゴンチチ、というまたもや弦楽器・満喫ライブ。

ゴンチチと山弦は生音聴いたの初めてやったけど、やっぱり良かったですよ。
チチ松村さんのMCはお馴染みで面白かったけど、なんちゅーてもゴンザレス三上さんのMCが笑うた(笑)。振るだけ振って、置き去りMC(笑)。めっちゃツボ入って、腹痛かった(笑)。
また機会があったら、ゴンチチライブも行ってみたいもんです^^)。
posted by A2 at 01:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | ライブレポ

2005年03月21日

名古屋TOKUZO 大珍道中大会@斎藤誠LIVE

名古屋に行って参りますた!無事戻ってきました^_^)。
ずっと工事中だった、名古屋高速〜名神高速の一宮ICの道も小奇麗になってたよ(笑)。<万博まであと5日やもんね。
っていうか、今回のライブが、「万博の前夜祭ライブ」だった、ということを開演後に知りました(^_^;。

今日は春名バンド無しの、the bondと斎藤誠さんのライブ。今回は2部構成。1部はthe bondオンリー。2部はボンドの曲2つ、その後は誠さんの曲「黄色いダイヤモンド」「The Boston Rag (カバー/[Careless Memories]収録)」「time」「オレはディレクター」「Smile and Sleep」。で本編終り(^^;。アンコール「Let It Rain/Derek And The Dominos」。全体的に、時間押し気味だったためか?、MCは本編なし&曲のスピードも、やや巻き巻きバージョン(笑)。Wアンコールは予定外だったそうですが「DIRTY THIRTY MAN」。曲数少なかった&全体も短かった感じだけど、神戸よりは、個人的に好きな曲オンパレだったかも^-^)。
神戸は嫌いな曲がありましたんで(^^;殴られ)。でも何かは内緒(蹴られ)。

西日本から遠征をご一緒したみなさま&現地でお逢い出来たみなさま&お留守番(背後霊もどき<笑)のみなさま。いつも有難うございますでするる^^)。
posted by A2 at 04:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポ

2005年03月19日

神戸鶏@the bond&春名band&斎藤誠LIVE

神戸チキンジョージ@ライブ帰りです。はー。疲れますた(笑)。何がって電車と徒歩が、です(^o^;。ウチは駅までだるだるなんですわ。行きは下りだから駅まで15分で行けるけど、帰りはひたすら登りで20分強です。ちょっとした登山気分(それは大袈裟<笑)。
the bondは、サザンのサポートでお馴染み片山敦夫ちゃんキーボード。に角田さんベース、柳沢230さんギター、河村カースケさんドラムの4人です。230さんギター、やっぱりいいねー。でもインストでα波系だったからか(?)眠たかった(殴られ)。
次は春名さんというホーンと、ドラム+パーカッション+ギター+ベース+深町栄さんキーボード、の春名バンドでございました。やっぱり大御所っぽくサウンド濃かったな。やっぱりホーンは気持ちいいですねぇ。スペクトラム(古!)も好きやったけど(笑)。
で、次に誠バンド(笑)。前者2バンドのメンバーを全部足して2引くと、誠バンドなんです(笑)。ボールディングカンパニーにちょっとメンバー少し違うぐらいな感じですが。こちらは誠さんの曲を6曲ぐらいでしたかねぇ。曲がやや長めにアレンジされとった。最後に全員セッション。これがかなり良うござんしたですよ。ひさびさにエエもん聴いた感。明後日、名古屋もライブ行きますが、楽しみ倍増になりました^^)。

と言いつつ、改めて想うことは、先週のマーティンライブは、超アコギオンリーでしたが、やっぱり私の中ではアコギに勝るもんはないなぁ。ライブ後に切符切られたんで(爆)レポは書いてませんでしたが(笑)、ギターって、こんなにイイ音やったんやね。ってのがしみじみ判る「弦の心地良さ」をとことん聴けたライブでしたよ。マーティンライブの東京渋谷AXは、21日にあるので、ぜひ関東のかた&ギター好きの人は行ってみてちょ。すっげーオススメ♪
posted by A2 at 01:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | ライブレポ

2005年02月27日

心斎橋Club ALIVE@A-Show LIVE

よく考えたら、年明けてからは、A-Showさんのライブには行ってなかった。ご飯と珈琲は行ったけど(笑)。ってことで、陶芸教室のあと、本当に急に思い立ち、ふらっとミナミまで行って来ました。
6バンドのトリ、ってことだったので、18時開演でしたが20時過ぎぐらいに到着。
あとで判ったけど、まだ3バンドめだった(笑)。
イマドキな若い子達のバンド。イマドキなミナミのお客さん。場違いな気分満載(笑)。
4バンドめからはちょっと演奏者側も年齢が若干あがって(笑)、アコースティックだったので、気分良く聴いてました。
5バンドめは、A-Showさんを呼んでくれたというオーナーさん?の味のある渋い唄。結構好きかも。
オオトリA-Showさん。2年前のニューブリーズで出たしで演ったA Change Is Gonna Comeから。
オリジナルはDon't Cry My Baby、てんつゆ、僕の小野リサ、the SLUMPMAN、ぐらいだったかな。Long Time Woman、もうずっと長い間、タイトル失念^^;のブルースなど。
コール&レスポンスも気持ち良かったす(笑)。やっぱり楽しいし面白いMCで(笑)。流石、松竹芸能ばりのトークですな(本人談<笑)。
やっぱりええ唄うたいはりますわ^^)。しばらくBON BARもレコーディングでお休みなので、思い立って行って正解。また3月後半に行こっと。

ちなみに。Dayflyさんも近所のミナミでライブだったのでプチ悩んだのだけれど(^^;。またそっちも行こっと。

更にちなみに。4/6の馬場俊英さん&A-Showさんライブのチケットも無事確保の報告あり。本当にありがとうね!>○きこちゃん。

もいっこおまけで。溜めてる仕事は、日曜日に頑張りまっさかいに^^;
posted by A2 at 03:37 | Comment(7) | TrackBack(0) | ライブレポ

2005年01月24日

某アマチュアバンドさんのライブ

…に行って来た(笑)。対バンが沢山の中、おっさんバンドは頑張っていた(殴られ)。
いくつになっても、音楽バカでいいじゃないか。音がどうこう以前に、好きなことをやり続けていること、好きなことに没頭していることが、かっこいいおっさんを造るのだ(笑)。
私はそう想っているよ。ちょっと称歴の長いおねえさんも同じ(笑)。<あくまでもおばさんではない(殴られ)。
それにしても、久々に「イマドキの若者」のたむろする場所に行った気がする(笑)。爆音な(鼓膜が破れる系<笑)ライブハウスは何年振りなのだろうか?。<おばさん発言(笑)

さて。明日からは、また仕事100%で頑張るぜー。今日は早めにご就寝の巻^-^)。
posted by A2 at 01:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | ライブレポ

2005年01月17日

無事に来阪。

雨の週末でしたが、日曜日の高速バスも無事に運行。予定通りに帰って来ました。
メインのライブは、というと、今迄に良過ぎたライブが幾つもあったので、ちょっと過剰に期待し過ぎたかもしれません(殴られ)。私の中での最近の誠さんライブは、2004年のRAIN DOGS、片山敦夫ちゃんと2人でやった表参道のライブにノックアウトされますた(笑)。やっぱり私はアコースティックな斎藤誠ライブが好きなのね(笑)。
今回の誠さんは、楽しそうなんだけど、ヤラセくさい(殴られ)から、あんまし好きじゃないかも。みんなを楽しませるためのサービス精神なんだと想うけど、普通に曲だけに想い入れを込めて、ありのままの自然体で唄ってくれる時が大好き。
アコースティックじゃないけど、随分前のクロコダイル2Daysは良かったけどね。ロックな男くさい渋いカッコ良さが溢れていたから。
それでも今回のライブの最後に、1人でアコギで唄ってくれた「Need Your Love」「good night」は良かったー。「Need Your Love」は松田弘さんに提供した曲だけど、誠さんバージョンの歌詞も声も、弘さんより素敵(殴られ)。弘さんの唄う「松田の子守唄」は誰にも負けない良さがあるけどね^^)。やっぱり曲と声って密接なものがあるのかもね。

で。お寿司ですよ(笑)。めちゃめちゃ安くてネタも新鮮で超でっかーい(笑)。もぅねぇ。回転寿司価格ですからっ。感激斬りっ(笑)。もともと魚屋さんが開いたお寿司屋さんなので、寿司職人が握ってる訳じゃないから、シャリは2の次ですけど、ネタが良ければ全て善しっ!!(笑)。場所は、江東区の「海幸(かいこう)」ってお店。営団地下鉄新宿線「西大島」駅下車、南に1kmほどの明治通り沿いです。今度、便乗したいかたはDMくださいまし^-^)。
posted by A2 at 03:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。