2005年11月06日

LIVE F.O.B. 05@馬場俊英 LIVE

35th_851イベント
仕事も無事に納品出来たし、ってことで(笑)、FM大阪851バージョンな「Meet The World Beat@802」と言うような感じのイベントライブに、馬場さんが参加するというので行って来ますた。
http://fmosaka.net/special/livefob/index_fob.html
正式ライブ名称は「GREAT THANKS 35 LIVE F.O.B. 05」という開局35周年記念ライブですね。会場はお馴染みの万博ですが、いつもの、もみじ川芝生広場ではなくて、東の広場というとても平らな芝生のみのひろばです。(もみじ川〜のほうは、川があったり間に木が茂ってたりする)。規模は少し小さめらしい。

上記の写真は、モノレールの公園東口駅の陸橋から撮ったもの。左端の建物が駅で、その右隣の黒い物体がステージの裏側です。半分よりも前側が、リザーブ席とか言うやつで、番組聴いて申込んで抽選とかいう限定エリア。半分より後ろは、タダの公園ゾーンで、無料フリーエリアです。ワタクシは馬場さん以外にお目当てが居なかったので、余裕かまして(笑)14時からのところを14時半過ぎぐらいから観演。(1番最初&2番ぐらいに出演してたらどないしてたんや?^^;)

●馬場さん特化レポ+イベント全体レポも読んでみる●
posted by A2 at 03:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポ

2005年10月18日

愛媛2日め@サザンオールスターズLIVE (ガイドライン編)

無事に大阪に帰ってきたー!ライブも道後温泉も讃岐うろんも大満足!!
今回は軽自動車くんに4人乗りで、珍しくお泊まりコースで行ってきますた。江戸や横浜の車遠征なら、大概は泊まらずにとんぼ返りなんだけど、温泉とうどんが今回最大のメインイベントなもので(殴られ)。

メインイベントよりも先に(笑)、ざっくりライブ絡みの話を書いてみまーす。曲名についてのネタバレは無しですが、曲名以外の、総曲数、全体の曲構成、時間トータル、音響バランス、グッズなどは、書いてみるの図。一応、知っておいたほうが便利かもな情報程度です。

2005-2006@SASスケジュール帳

●念のため、折り畳みの中に●
posted by A2 at 02:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポ

2005年10月04日

京都Zest御池@馬場俊英 LIVE

αすてーしょんの無料公開イベント。10/1(日)16:00〜。
DJ:キヨピー
オープニングアクト:アマオトラァラ
〜ゼスト御池のポスター投票イベント(笑)〜
出演:馬場俊英
〜ゼスト御池のポスター投票イベント結果発表〜

京都市役所前駅の地下にあるZest御池という地下街広場の、河原町広場でイベントがあったので行って来ました。
生キヨピーは、実は初めてだった(笑)。想像通りというかそれ以上に下世話な浪速のおばちゃんやった(笑)。見た目は未だ綺麗なおねえさんに見えるけど(一応フォロー<笑)。今回はゼスト御池の8周年イベントなのかな。ラジオ生放送とかではなくて、町のイベント風。素人さんが描いて応募した京都をテーマにしたポスターの最終選考5組の中から、一般人に投票してもらうというイベントがあり、ライブ観客のみんなも投票しました。大賞が沖縄旅行、残念賞がiPod、ということだったのですが、その5組のうちの4組はiPodが欲しいということが投票前のアピールで発覚し(笑)、沖縄旅行が欲しいお兄さんが暗黙の了解で大賞になった(笑)。渡されたiPodの袋の大きさから言って(笑)、miniかnanoですな(笑)。残念賞組も全員が非常に嬉しそうだったのが面白かった(笑)。

●いつものセットリスト●
posted by A2 at 06:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポ

2005年09月10日

吹田5th-Street@A-Show LIVE

8/19から3週間振りの5th@吹田に行ってきますた。ライブの時間前に、通り雨というか通り雷雨(笑)。流石、雨男パワー(笑)。私は車だし、お友達も別ルートで電車でしたが、駐車場から、駅から、共に雨には降られず、A-Showさんは原付きでびしょ濡れだったそうで(^^;。

先月の19日に行った時に、いつものセットリストはこれで終り、みたいなMCをしていて、ほぉ?、と思っていたら、やっぱり今月からは、ほぼ新しいラインナップでした^-^)。大好きお馴染み曲もいいけど、初めて聴く曲が多いのも楽しみがあっていいですね。でも曲名ワカランのがあります(爆)

●不完全セットリストだけど見てみる●
posted by A2 at 05:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポ

2005年08月31日

梅田Shangri-La@A-Show LIVE

またまたA-Showライブに行って来ました。
今回は「新しきソウルの光と道」というライブで、THE TWINS、有山じゅんじ、A-show、Quncho&Cyujiの4バンド。
050830シャングリラ_ソロの部ステージ 050830シャングリラ_セッションの部ステージ
左がA-Showソロ。右が最後の全員セッション。立ってるのがA-ShowさんとTHE TWINSの二人、座ってるのが左からQunchoさんCyujiさん有山さん。
いつもジョイントや企画ライブなんかでお目当ての人が出てる時は、未だ聴いたことのない人達の音に触れる機会があり、それがハズレであったり当たりであったりしますよね。今回は噂の(笑)、有山さんとQunchoさん(元・上田正樹バンド)も楽しみにしていたのです。こういうことは本当に珍しいけど全部ハズレ無しでした(^-^)。本当にこのメンツでもう1回ライブがあっても絶対聴きに行く!。それぐらいの満足度の高いライブイベントでしたよ。ただお客が若干ウルサすぎた気もするけど(笑)。歓声というよりはヤジに近くて、ただの酔っ払いの雄叫びやん、みたいな(笑)。

●各バンドの感想とA-Showさん特化セットリスト●
posted by A2 at 18:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | ライブレポ

2005年08月29日

0524京都@馬場俊英ミニLIVE

24時間テレビ「愛は地球を救う」のイベントで馬場さんが唄うので、京都の募金会場のろっくんプラザ(新京極商店街)ってところに行って来ました。

しかし、ここんとこ毎週、京都に通うとるどすえ(殴られ)。今回の京都はかなり久しぶりにminiで行って来た♪。賞味1時間半ぐらいの滞在時間なので、パーキング代も気にならないし。実は神戸より京都のほうが遠いんですねぇ。今日、発覚しますた(笑)。ウチから神戸まで1時間15分〜30分、ウチから京都まで1時間半〜50分です。最近は国道171号線を端から端まで満喫してますな。
到着すると、馬場さんの前の、カズサという女性が一人でキーボード+唄ってました。会場はアメリカ村@三角公園ほどの狭さです。既にギャラリーは隙間なく埋まっていて、その人の終演後、お客さんが少しだけ外へ流れたので、隅っこのほうに入ってみました。この会場の外側(商店街側)にも人だかりの山でした^^)。
5024@京都ステージ
今回は写真OKだったので何枚か撮ってみました。でもblogには引きの写真で。今月頭の神戸のkiss-FMオープンスタジオの時は、写真NGというDJさんのアナウンスがあったので撮らなかったの巻。
メインの募金は気持ちだけ参加してみました。私も誰かに救って欲しいぐらいなのだけど(^_^;。そう言えば、大昔、欽ちゃんがやってた時代(古!)、コーラのでかい瓶に1円玉いっぱい詰めて募金会場へ持って行くの流行りませんでしたか?(笑)。やっぱりウチでも家でコーラのでかい瓶に小銭をコツコツ溜めていたけど、実際に会場に持って行くとなったら、やたらと重くて(瓶が^^;)結局、瓶から全部だしてビニール袋+紙袋に入れて2つに分けて、両手で持って行ったのでした(味気無いのぅ^_^;)。

●セットリストと、A2の馬場病ぶりを見てみる(笑)●
posted by A2 at 02:51 | Comment(5) | TrackBack(0) | ライブレポ

2005年08月21日

神戸チキンジョージ@斎藤誠LIVE

あんたちょっと余りにもライブ行きすぎちゃうの?というblog画面の向こうからの冷めた目線も何のその(笑)、今日も行って参りますた(殴られ)。
開演前のステージです。6本ぐらいのアコギと4枚の写真パネル。このセットは今回初試みだそうで(笑)。でも開演時には写真パネルは撤去。
神戸鶏stage

今回は、私の大ストライクゾーン、完全アコースティックの独り弾語り。で、ちょっぴり期待しすぎたかな(^^;。
珍しく演ってくれた曲も多めで、曲によってはアレンジも変えたやつ(笑)。例えばですな、サザンで言うと「ひょうたんからこま」レベルの曲(笑)。アルバム未収録だったシングルレコードのB面とかです(笑)。でも、今もレコーディング中の先輩バンドのお仕事し過ぎの誠さん、ちょっぴり練習不足が気になりますた(殴られ)。そういう私も最近は誠さんのCDを聴き込み不足で、曲名がすっと出てこなくて誠さんのことは言えません(蹴られ)。

9/2の東京公演に行かれるかたは、思いっきりネタバレしてますので御注意。

●恒例のセットリストと言いたい放題●
posted by A2 at 04:48 | Comment(5) | TrackBack(0) | ライブレポ

2005年08月20日

吹田5th-Street@A-Show LIVE

私の中では、ちょっと久々感のあるA-Showさんのライブに行ってきますた。
今回は、豊津駅近所にお住いの、居酒屋たよし@江坂店バイト時代のお友達を連れて行きました^^)。彼女と深夜のたよしで働いていたのは、私が車の免許証を取りに行ってた頃なので、かれこれ17年前ぐらいか?(笑)。まだ原チャリダーの時やな。たよし時代のバイト仲間は10数人ぐらいでヨク遊びに行ってたんやけど、今でも続いているのは彼女だけかな。5th-Streetには、前に昼間にお茶飲みに入ったことがあるという、ほんとに地元の人だ(笑)。素敵なライブだった、と言ってくれたので、また一緒に行けるかな^^)。

●恒例のセットリストなど●
posted by A2 at 02:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポ

2005年08月16日

COOL BEAT IN KYOTO@馬場俊英LIVE

FM京都_COOL BEAT
馬場さんの参加する、FM京都・αステーションの招待ライブの磔磔(taku-taku)へ行って参りますた。
ここでは3組の出演があり、馬場さんの他に、ケイタク、おおはた雄一。

最初にケイタク。アコギな二人組。実はケイタクのデビューシングルは、斎藤誠さんのバックバンドでもお馴染み、柳沢230二三男さんのプロデュース&アレンジ。ってことに注目して聴いてたら、やっぱり230さんっぽいギターアレンジの見せ場(&ギターなハモリ)あり(笑)。230さんはPAFFYのバックでも弾いてる人です(プチトリビア<笑)。何気にプチ売れしそうな予感。私のストライクゾーンではないけどね。

続いて、おおはた雄一。この人、こないだの小林建樹くん参加のジョイントライブ@バナナでも聴いてましたが、私の記憶HDDでは、お顔は覚えてなかったらしい(殴られ)。聴けば、あぁ聴いた聴いた。って思い出したけどね。スライドギターマン。妙に異国情緒風(笑)。I Shall Be Released(我を解放せよ)/Bob Dylanのカバー曲は、個性的な旅行気分@おおはた風アレンジでした。

オオトリ、馬場俊英さん。曲数少なかったけど、イチオシなヒット曲「ボーイズ・オン・ザ・ラン」でのキメポーズの「ピース」比率は、磔磔の98%は占めてた模様(笑)。つまりほとんどのお客さんが馬場さん目当てだった、ってことですな。意外とびっくり。でもとっても納得^-^)。そして夏の鴨川のすぐそばで聴く「鴨川」(夏の鴨川を唄った曲)はやっぱり良かった。雨の降る東京で聴く「東京」な気分、または、茅ヶ崎で聴く「茅ヶ崎に背を向けて」な気分(笑)。

●馬場特化セットリストと、うだうだコメンツ(笑)●
posted by A2 at 06:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポ

2005年08月11日

SAS@ROCK IN JAPAN FES.2005(2)

ということで本題以外のプチレポ+写真レポ。

民生くんからの時間に参加。今回はどうやらアルバムからの曲ばかりだったらしく、一般人的には知ってる曲がほとんど無く、若干盛り上がりに欠けた感じ。誠さんアルバムに民生くんが参加してる曲「ノー・ノー・ボーイ」とか、2000GTRの時に演ってた斎田誠生(斎藤誠+奥田民生の即席ユニット)とか、誠さんと一緒に唄ってくれたら、もっと暴れたのになぁ(絶対ない<笑)。民生の時間中に、木村カエラがゲスト登場で、なんか凄い民族移動がありましたよ(^_^;。私的には理解不能でしたけど(歳のせいか^^;)。
アジカンの時間は、別々に会場に集って来たサザンな友達への挨拶廻り(笑)でうろうろと(殴られ)。教授の時間では「戦メリ」が聴けて厳かな気分に。やっぱり凄いですな。はっきり言って私以上に野外が似合わない教授でしたが(蹴られ)、異空間ぶりが妙に良かったです。で、サザンへと繋がる訳でした。

ライブ以外のレポですが、レイク〜グラスへ向かう途中に、歴代のRIJ FESのライブ写真パネル+寄せ書きサイン旗などが展示されていました。桑田さんがソロで出演した2002年の旗。でもソロなのに「桑田」ではなく「サザン」のサインだよね??>マニアな人(笑)
RIJ_FES2002_flag全景 RIJ_FES2002_flagUP

●もうちょっと写真レポ見てみるべ●
posted by A2 at 00:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポ

2005年08月10日

SAS@ROCK IN JAPAN FES.2005(1)

ディスカバリーと共に無事に帰還^^)。いやぁ。本当に良かったですね<NASAのほうも^^)。
今回のサザン@フェスは、本当に良かった(ひつこい<笑)。何がってね、桑田さんの声のトーン、笑顔、から既に御機嫌サンな私でした。本当にフェスを心から楽しんでるねんなぁ、ってのと、お客さん達を楽しませることが嬉しそうっていうか。スポーツ新聞にもあったけれど、出演者の若いミュージシャン達がサザンの楽屋入口で「桑田詣で」の列を作ってたらしいし(笑)。それぐらい、他の出演者達にとっても、もちろんサザンファンにとっても、一般のサザンファンではないお客さんにとっても「サザン大歓迎」な空気が凄い比率でいっぱい漂ってた。その空気が普通のサザンライブでは味わえないフェスならではの醍醐味っちゅーか^_^)。もぅどう考えても「○散」は考えられない、イイ意味で本気で開き直った「サザン」であり「桑田さん」なのではないかなと感じた訳です。もう桑田さんは、私がずっと懸念していた「株式会社サザンオールスターズ」でさえも、既にすっきりと乗り越えてしまったのだな(笑)。本気で会社業務を本物の遊び&楽しみに変えてしまった人。そんな印象でございますた(^-^)♪
rijf2005_tee_front rijf2005_tee_back
●読みにくいセットリストの鬼詳細(笑)+A2ツボ●
posted by A2 at 06:32 | Comment(4) | TrackBack(0) | ライブレポ

2005年08月08日

ろっくいんじゃぱーん♪

携帯から。
今夜はまぢで、めちゃめちゃ良かった)^o^(
帰ってから詳しくレポりますけど、既に「良かった」を100回言うてもた気分(笑)。
基本的にはベタなメジャー曲が多かったけど、誠さんならではの今回初ギターアレンジ&イントロも、唯一マイナー気味な1曲も、私のために有難う!!な気分(笑)。いやぁ。まぢでBSオンエア楽しみ過ぎまっせぇ。(大満足)
posted by A2 at 00:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポ

2005年07月30日

須磨@Dayfly LIVE

dayfly須磨海岸1stage dayfly須磨海岸2stage
てな訳で昨夜は、須磨海岸の海の家「ハチエモン茶屋」へ行ってまいりますた。
心地良い海風に、波の音。小さい可愛い女の子がシャボン玉でステージのhiromiさんをサポート^-^)。飛行機雲も良い感じに出てて気持ち良かったなー。
久しぶりのDayflyの音楽も楽しめましたが、隣の海の店が、クラブばりの煩い音楽maxボリュームだったのは少し残念だったかな。

●おまけのハチエモン写真と戯言●
posted by A2 at 12:29 | Comment(11) | TrackBack(0) | ライブレポ

2005年07月25日

MTWB2005@FM802 LIVE

at 万博記念公園もみじ川 芝生広場。
open 11:30、start 13:00〜19:50頃

いかにもFES日和。ええ天気。ど快晴(笑)。つまり暑い(笑)。去年は、雷凄かったし、小雨もパラついて涼しかったんやけどね。
今回は某kちゃんのカード枠で当選!便乗参加させてもらいますた。カード枠の場合は事前に整理番号無しで、当日の入場口附近のノートPCで、カード照会。画面に○印の認証のあとで、整理番号を貰います。カード枠は150組300名で、我らはやや遅めに到着で、100番ぐらいを戴き、手の甲に802のハンコを押されますた。
MTWB2005
写真は、ハンコ押された手と、会場での貰いもの802団扇+サンスターのボディウォッシュタオル(使い捨て@試供品)+サンスターのすっきりシート(オブラートみたいなやつ。品名は清涼菓子となってますた)×2種類の味バージョンね。
ウェットティッシュ系のサンプルはこういうFESの日には有難いねぇ^-^)。でも結局、使わんと持って帰って来たけど(笑)。ひたちなかに連れて行こう(笑)。

今回のダントツなツボは間違いなく氣志團ですな(笑)。ヤイコも良かった。とりあえずセットリストはこちら(802サイト)で、私は出演者別感想。<折り畳みの中で^-^)。

●出演者別感想とツボと言いたい放題(笑)●
posted by A2 at 08:23 | Comment(4) | TrackBack(0) | ライブレポ

2005年07月23日

5th-Street@A-Show LIVE

30分遅れで5th-Streetに到着。
手描き譜面ファイル(歌詞本)が入ったギターケースを置き引きされた^^;A-Showさん、ほんとに歌詞一切無しで唄うてます(笑)。前からコードは書いてない(殴られ)歌詞のみの譜面本でも凄いと思ってたけど、音も歌詞もばっちり身体に染み込んでるってのがすごいっすな。記憶力は、軽く私の一億倍はあります(おまえが少なすぎ<笑)。もちろん他の能力もね^^)。

●毎度のセットリスト●
posted by A2 at 11:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | ライブレポ

2005年07月19日

BananaH@[BOYS ON THE RUN!]馬場俊英LIVE

正確なライブタイトルは「BABA TOSHIHIDE LIVE 2005 〜 BOYS ON THE RUN!」
at 大阪バナナホール 7/18(月祝)…バナナ2daysの2日め

たぶん私は、今年一番の自己嫌悪の日でしたが(著しく意味不明<笑)、ライブに行って、最大限に濾過(笑)&浄化されて、綺麗な透明の心に戻してもらいますた^-^)。あとで判ったんだけど、結局、投げたブーメランがやっぱり返ってきたのねの巻(精神面でね<笑)。
実はいろいろあって開演時間ギリギリに到着。本当にご迷惑をお掛けしますた^^;&有難うね>○きこちゃん。

終演後、前回に続いて中津カンテへ。晩ご飯食べて御満悦。店のBGM(なぜかクラシックなライブ)が、私達の話のピークとエンディングにピッタリ合わせてくれて(もちろん偶然^^;)めちゃウケました(笑)

まだ東京でもライブがあるのですが、ネタバレしまくりちよこです。
もしも東京ライブ(26日)行くぞーという人は、27日まで待って読んでね(殴られ)

●著しくネタバレとツボと意味不明メモ●
posted by A2 at 03:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | ライブレポ

2005年07月09日

5th-Street@A-Show LIVE

5th-Street050708
5th-Streetでのレギュラーライブ第一回です^-^)。
とりあえず元気(?)な、生・A-Showさんの姿を確認しに行って来ました。やっぱり音響も良い感じ。今日のギターは、ラインを繋がずに生音マイク取り。でも、マイク取りに慣れてないA-Showさん、何度かマイクとギターをごっつんこ(笑)。
今回は前回のような組み立てのデッキでのカサ上げステージは無く、普通のフラットなステージ。目線もちょうどいい感じ^_^)。前回のデッキは、40名以上の予約が入ると後ろの人にもギターの手元が見えるように、というお店のお気遣いセットだそうです。

今日は身体のこともあってか、全体的にエンジン全開うりゃー系(笑)のソングはあまり無く、ゆったりぼちぼちテンポな曲が多かったです。イイ意味で捉えると、ちょっとチカラ抜けた感じ。それはそれでかなり私好み(笑)。2セットのうちの1セットめは、A-Showさんもお客さんもお店の空気もかなり緊張気味でした(笑)。

●毎度のセットリストと今日のツボ●
posted by A2 at 04:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | ライブレポ

2005年06月28日

下北沢440@A-Show LIVE

“A-Showニューアルバム『Trust』発売記念Live”at 下北沢440
A-Show(vo,g)&
(CDレコーディングと同じ)メンバー:岡嶋BUN善文(woodbass,Ebass)、高橋誠一(key)、岡澤敏夫(Eg,Lap,g)、丹菊正和(drums,perc)
音響良かったです^^)。っていうか、私が余りにも『Barで』聴き慣れすぎですね(苦笑)。

440外観 440ステージ
会場は縦長で広さは吹田5thより狭い感じかな。お客さんの入りは50名ぐらい。フラプラの2人も来てたよ^^)。
今回のツボは折り畳みの中で詳しく(笑)。

●レポ&セットリスト詳細を読む♪●
posted by A2 at 23:59 | Comment(4) | TrackBack(0) | ライブレポ

2005年06月19日

吹田5th-Street@A-Show LIVE

A-Showさんのライブハウスらしいライブハウスでのワンマンライブは、初めてなのかな?。Barやライブハウス兼Barではかなり多いけど。ここはちゃんとした高いステージがあって、照明とPAも勿論ライブハウス仕様。アコギで有名な人がよく公演されてるらしいので、音響はカンペキですね(笑)。
と、いう訳で私的にも大満足な音でした。客席は50ぐらいで満員。広さは西宮の2倍はあったかな(笑)。
写真は、1部と2部の休憩時間の客席の様子。ニコチン休憩に多くの人が外に出てますので、ちょっとスカスカ気味(笑)。
5thStreet客席

今日の私のツボは、ちょっと久しぶりの「Gee Baby」、音響大贅沢の「シンジルモノハ…」「DEAR OTIS」「もうずっと長いあいだ」「私たちの望むものは」、2弦も切れたまま頑張った「HOPE SONG」ですかね。

おまけの写真:マーチン君、5th-Streetで2人も発見(笑)。
マーチン君 マーチン君mini
●セットリスト+私信(殴られ)●
posted by A2 at 06:02 | Comment(6) | TrackBack(1) | ライブレポ

2005年06月13日

京都Martin@斎藤誠LIVE

久しぶり2回めの京都 ART COMPLEX 1928。相変わらず狭い階段です。火事とか大丈夫かいな?^^;とイラン心配をしてしまう(笑)。
先に、浜田省吾のバックでギターを弾いてるという町支(ちょうし)さんが1時間、その後に、誠さんが7曲(少なっ!)。最後に2人セッション2曲。
ひつこいっちゅーねん!と突っ込まれ放題ですが(笑)、やっぱりアコギな誠さんは最高^-^)。曲数の少なさと、空調の煩ささ^^;以外は、大満足。私的には、1月2Daysの誠さんに足りなかった美味しい曲が凝縮バージョン。

ライブ終了後に、CD販売+サイン会あり。でもCD全部持ってるし、おNewのCDは家から持って来るの忘れたし(笑)、で、MartinのTシャツ購入。普通はTシャツにサイン、というコースですが、Tシャツは着たいので(殴られ)、持ってた誠さんピックにサインしてもらった^^)。何だか御無礼三昧で失礼しますた(^^;>きっとココを読むことはない誠さん(笑)。
いっつも思うねんけど、アレきけば良かった、コレきいとくんやった(笑)、と後の祭り(^^;。その割に変なことを喋ってるらすい(笑)。<私。

で。そのTシャツ(左:左胸/右:背中)とピック。
Martin_T_A_side Martin_T_B_side
●毎度のセットリスト+α●
posted by A2 at 06:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | ライブレポ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。