2007年04月29日

馬場俊英@大阪「野音でピース!」

馬場さんライブ「馬場俊英 LIVE 2007〜いつか晴れた日に〜」
20070429(sun)
15:29開場、16:29開演の予定が、JR事故の為10分押して、16:39開演〜19:40頃終演。
まるまる3時間(長っ^^)。東名阪3箇所ツアーのファイナル、かつ、馬場さんにとって2年半越しの目標であった、大阪城野外音楽堂に行って来ました。
野音でピース1 野音でピース2

●セットリスト

M01.センチメンタルシティマラソン
M02.陽炎
M03.軽井沢
M04.風の羽衣
M05.ダウン・ザ・リバー
M06.男たちへ 女たちへ
M07.今日も君が好き
M08.ただ君を待つ
M09.鴨川
M10.スタートライン
M11.一瞬のトワイライト
M12.人生という名の列車
M13.働楽〜ドウラク
M14.オセロゲーム
M15.ボーイズ・オン・ザ・ラン

EN1.君はレースの途中のランナー
EN2.小さな頃のように
EN3.君の中の少年

WEN1.君の中の少年(お客さんと一緒にライブレコーディング)

一番最後の「君の中の少年」は、馬場さん曰く、「既にココはアンコールじゃなくて“打ち上げ”の領域です(笑)」とのことで、本当にさりげなく再々登場。馬場さんの急な思いつきで(笑)、今日を記念してみんなで何か残るものを作りたい&それをみんなにも聴いて貰えるようにしたい、ということで「070429記念バージョンの“君の中の少年”」をレコーディングしました。この曲は「お客さんのパート」がある曲なんですね。8小節?ぐらいですか?、小節の区切りがヨク解らんですが(^^;。小さな会場とかで今迄にも何回か練習済みなので、2,3回以上ライブに来ているファンの人なら誰でも唄えるパートです(笑)。で、EN3.の時に、その部分をいつもより大目に同じ部分を繰り返し歌ったので、馬場さんは、すっかり「今日のお客さんはかなり歌える(!)」と思ったためか(笑)、お客的には同じ曲で残念でしたが(だって東京では演ったらしい&大阪では無かった“ロードショーのあのメロディ”も聴きたかったんだもん^^;)シンプルに歌うバージョンで、さくっと歌ってレコーディング終了(笑)。


●少し気になったところ
特に最初のほうでドラムがどうもしっくり来なかった気がする。というか違和感が気になった。そこそこミディアムな「陽炎」大好きなのに、ドラムが気になって上の空であまり聴いてなかったわ(^_^;。PAは屋内よりも屋外のほうが難しいと思いますが、全体的にそれほど音が良くなかった事も関係しているのかもしれないけど、ドラムが飛び跳ね過ぎて(それはそれで良いんだけど、合う合わないとか、全体のバランスとかの違和感ね)、前に出過ぎてるような感じで、ボーカル聴き取りにくいところが何箇所かあったように感じたです。ハネハネドラムは、イケイケゴーゴーなM13ぐらいからが良い感じだったかも(笑)。

●良かったところ
晴天のお陰で、青い空と風と緑と月って心地良くて、素敵。やっぱり野外ライブは気持ち良いですね。29日はライブ前からプロローグがあって(笑)、29日の朝は、読売TVの「THE・サンデー」の生中継で、お客さんが誰も居ない野音の会場で、生唄「スタートライン」を歌ってくれたのですが、すっごい爽やかな青い空と空気感が、本当に素敵で。曲も大好きな曲だったのでウルウル度高くて嬉しかったですが、ライブのリハ前の時間を、当日行く前に“生中継で”覗き見れる機会なんて、なかなか無いでしょう?。数時間後に、誰もいない客席が満席になるのね。そこに行くことの出来る幸せも感じつつ、TV画面を特別な気持ちで観てました(^_^)。徳光さんありがとー。ちなみに5/13の「THE・サンデー」では、4/29の野音での馬場俊英ダイジェスト?版みたいなのがオンエアされるそうですので、みんな観てねー♪

だいぶ脱線しましたが、良かったところの続き。
「今日も君が好き」はいつも曲の頭にSEの鳥の声を掛けるのですが、今日はそれは無しで、天然SEの鳥の声は、ほんとにサイコーに良かった(^_^)。何鳥か不明ですが、つがいの鳥達が、野音のステージの屋根の内側の左端辺りに巣を作ってるみたいで、何度も出入りしつつ爽やかに鳴いてくれていました。曲が終わった辺りに哀愁たっぷりに鳴いた、空気を読んでるカラスにも拍手(笑)。
ヘリコプターと、救急車の音は、ライブ前にJR環状線で人身事故で止まったりしたので、若干気になりましたが、大丈夫だったんでしょうか。

●野音での特別なアイテム
「ジェット風船」を全員でアンコールの時に願いを込めて飛ばしました。ジェット風船は、私のライブ人生の中でも初めてだった^^)。
「銀テープ」は馬場ライブでは初お目見えでした^_^)。サザンでは飽きるほど毎回飛んでるけどね。上の写真の回転焼きみたいな(笑)丸い茶色のは、銀テープの打ち上げの際の蓋です(^_^)。
「[p][e][a][c][e]の文字がさりげなくちりばめてある、初馬場ビニール袋」は、CD屋さんの計らいで、会場でのCD購入特典で配布。


長くなるので
●野音に至るまでの話。
は、次の投稿につづく(笑)。
posted by A2 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/40461162

※当blogへのTrackBackは、宣伝のみ&スパム対策のため承認後にリンク掲載します。
 本来のTrackBackは歓迎しますのでお気軽に♪
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのTrackBack
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。