2007年04月25日

君はレースの途中のランナー/馬場俊英


君はレースの途中のランナー/馬場俊英

発売日:2007/04/25 FLCF-4179 ¥1260

1. 君はレースの途中のランナー
2. 小さな頃のように
3. 働楽~ドウラク
racenotochu_CD
馬場さんのシングルを、予約していたCD屋さんに引き取りに行って来ました。
無事に、馬場シリーズ3冊めのホームラン文庫のサブノートと、フリーライブ+サイン会のチケッツもゲッツ。これはたぶん初回ロットに封入されているので、参加希望の人は急いでCD屋さんにGO!
ticket1 ticket2
●感想とか回想とか●


個人的に好きな曲は2曲めかな。ピアノとアコギのしっとりバラード。一番心に残ります。
その次は1曲め。この曲のPVもいいね^^)。馬場さんの子供の頃の写真が登場してきますが、とてもお茶目です^_^)。
3曲ともやっぱり歌詞が好き。馬場さんの書く歌詞は、すごく生きている歌詞なので、「ここで泣く」ポイントが、其処ココにある(笑)。

「いろんなことがあった 仕事がダメになったりして
 そのたびに 新しい日々を始めて来たと思う」

「走ることをやめてもまだ 立ち止まることを選べず
 君は歩いている」

「何度も書き直しては 涙で描いた 僕のスタートライン」

「悔しくて泣いたことがある 君はレースの途中のランナー」

「悔しい気持ちは必ず いつの日か嬉しい涙になる
 僕はそう信じてるよ 小さな頃のように」

「たったひとつの答えを探すことに 時間を遣うより
 一歩踏み出したその道を 正解にしていけばいい」


ほんとうに歌詞通りに「一歩踏み出したその道を 正解にしていった」馬場俊英さんです。
2004peaceステッカー
2004年11月5日、↑馬場さんと200人規模のバナナホールで貰った「野音でピース」のステッカー。
2007年4月29日、馬場さんと3000人規模(即日完売!)の大阪城野外音楽堂で「野音でピース」。してきます^_^)v
posted by A2 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | イチオシの逸品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。