2006年06月01日

MINI×ポールスミスの財布

mini×PAUL SMITH財布_メイン mini×PAUL SMITH財布_表側
本日、お仕事のギャラと共に↑ゲッツ(笑)。
平成元年頃から、ずっと仕事のおつきあいがある、私に色んな仕事も教えてくれた(でもMACは少しは教えてあげた<笑)50代のアートディレクターのおっちゃん(笑)から、当初の予定のギャラに更にプラスして戴いた!嬉すぅぃぃっ!!\(^o^)/。で、流石、なにわコテコテ商人おっちゃん、やってくれますた(笑)。阪急百貨店で買って来てくださったのですが、綺麗な包装を開けたら、不織布のPaul Smithの袋の中に入った、このお財布の中の、札入れ部分に「ギャラ」が仕込んでありますた(笑)。お店の人に「現ナマのギャラ」共々、一緒に入れて包装して貰うよう頼んでくれたらしい(笑)。
そのおっちゃんも若い頃にMINIメイフィアに乗ってた人で、家も近いこともあって仕事帰りに私のミニでよく送迎したりしてて。ウチのminiの助手席乗り歴+乗り回数は、もしかしたら最長の人かも(笑)。

PAUL SMITHのデザインしたミニは、もちろんミニ業界(笑)でも有名で、このデザインのミニは、MINI雑誌とかでも何度か見たことはあるけど、グッズは1つも持ってないのよ。だって高いもぉん(爆)。私が自腹を切れるのは、ピンバッヂとかキーホルダーとかカードケースぐらいまでだ(笑)。
このMINI×ポールスミスの財布は今春の新商品らしいけど、ほぼ完売状態らすいです。今度mini屋に行く時は、是非とも持って行くことにしよう(笑)。だけど、勿体無さ過ぎて普段はおいそれと使えないんですけど(笑)、ずっと大事にします(^-^)。ありがとう>おっちゃん♪

mini×PAUL SMITH財布_カード部分 mini×PAUL SMITH財布_コインケース
↑カード入れ部分と、コイン入れ部分。
mini×PAUL SMITH財布_札入れ
↑お札入れ部分。

芸が細かいのが、全部の重なってる場所にもキチンと全部プリントされています。ちょっと感動。コイン入れのところの横側のマチ部分にも(笑)。表側の色目は、黒に近い焦げ茶です。内側のプリント色は、画像より、もぅ少し落ち着いた色目。メイン素材は牛革ですね。
「熱転写プリントは革にフィルムを熱で転写プリントするものです。」らすい。
「プリント面同士が長時間密着状態が続くと、フィルム面が剥がれることがあります。」らすい(^_^;。
てことは、お尻のポッケとかに入れちゃ駄目ってことね(笑)。
私は鞄に入れる人だけど、結構ギュウギュウに詰めたりすることがあるので、気を付けなくっちゃ。

「特に雨の日、白系統の衣類を着用の場合はご注意下さい。」らすい(笑)。
注意書きが多いです(笑)。でも大事にします(笑^_^)
この記事へのコメント
スーパーコピーロレックス、ロレックス時計コピー通販【JpNobleShop - スーパーコピー市場】スーパーコピーロレックスその振動特性があるのは長期にわたりしっかりしています 定性の方面、それはすべての圧電材料の中で最も良い腕時計です。そのため、水晶の振子は電子技術の中で、頬率の最も信頼できる標準と時間にして、広範な応用の腕時計を獲得しました。。スーパーコピーロレックス
Posted by スーパーコピーロレックス at 2014年03月29日 17:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/18676571

※当blogへのTrackBackは、宣伝のみ&スパム対策のため承認後にリンク掲載します。
 本来のTrackBackは歓迎しますのでお気軽に♪
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのTrackBack
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。